記事一覧

山陰乗り鉄もたまには山陰以外も

みなさんこんばんわ。松江の乗り鉄かねやんです。
さて、前回の記事では木次線での乗り鉄について書きましたが、今回は3月の3連休中日に行ってきた山陰本線での乗り鉄を記事にしたいと思います。
今回は天空の駅の方へ行ってきました。
うーん、島根の天空の駅といえば宇津井駅(三江線)ですけど、山陰本線の天空の駅といえば鉄橋の方ですね‼️
ちなみにブログには『‥山陰乗り鉄』という名称をつけているのですが、山陰以外にも足を伸ばすこともありますよ✌️
ということで、番外編みたいな感じで。
まずは松江駅からいつものタラコ色のキハで米子へ向かいます。
そして待ち受けるは

ナイスなキハ121‼️
紹介しておくと、快速用の気動車として2000年に登場し、駆動装置は187系と同様のもので、出力は450ps❗️
設計上は最高速度130Kなので、まつかぜとほぼ同じ車両に乗れるということです☝️(内装とか運用のことは言わないで🙏)
ただ、この時は快速じゃなかったんですけどね。
ほんで米子から倉吉方面を目指していく道中に出雲富士をパチリと‥

雲が多い‼️
そして倉吉で乗り換えする際に鳥取方面からHOT7000‼️兵庫、岡山、鳥取  700馬力いや、670馬力🎤

急いでいたので頭だけしか狙えなかったのですが‥
その後、鳥取でまたタラコに乗り、東浜付近は

という感じです。(高さの感じを記憶してください)
通過した際に同じ車両に乗ってた鉄子さんが一生懸命狙っていましたが、上手くいかなかったようでした。
やはり、ロケハンなし、走行する中での一発勝負は難しいので、ちょっと可哀想な気もしましたが😞
さて、そのまま東へ流して行くと

そうです。天空の駅ですね。確か42メートルくらいの高さだったと思いますが、高さを表現するために上の写真を添付しましたがあまりうまくいかなかったですね😞
ちなみに餘部ではなく隣の鎧で降りたのですが、一応餘部の鉄橋(以前の写真)を載せておきます。

まぁ、あまりにも有名な名所ですし、思い入れのある方も多いと思います。
鎧駅で降車すると

が通過しました。ちなみに携帯一発撮りなのでスピード感が出せなくてすみません😣
そして鎧駅はホーム手前がいい感じのRなので、一枚狙ってみました。

ちなみにこの鎧駅に設けられていたインクラインについては地元の人の方が知っておられると思いますので割愛します。
さて、山陰本線(東へ)、木次線ときたので次は違う路線に乗ろうかなとか、近隣を降り鉄してみようかなとか考えているところなので、次回予告はなしですが、お楽しみに‼️
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント