記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにバタデンについて

こんばんわ。松江の乗り鉄かねやんです。
今回は久しぶりにバタデンについてですが、バタデンといえば、デハニ?運転体験?スイッチバック?人それぞれ違うと思いますが、ちょっと違う目線で記事を書きたいと思います。
今回紹介するのは松江フォーゲルパーク駅。
バタデンは、ルイスCティファニー庭園美術館前駅(今は松江イングリッシュガーデン前駅)とか今回紹介する駅など、観光施設の名称をつけた駅があったりします。
ちなみにフォーゲルパークというのは、花や鳥を観察できる施設で、観光バスが駐車されているのは見かけます。
駅のホームは

という感じです。
色とりどりの花が咲いており、手入れも行き届いていたので、おそらくフォーゲルパークの方が花の世話をしているのだろうけど気持ちがいいですね😃
あとは当初から無人駅ですが、

改札口が設けられています😓
使用感がなかったので、バタデンさんに確認したところ、使用実績はないとのことでした。
何故作られたのかは闇の中ですが、おそらくは繁忙期に臨時での使用を見込んだのでしょうか‥
予想よりも降車する利用客が伸びなかったのかもしれませんね。
しばらくの間、改札口で立っていたのですが、残念ながらお客さんは来ませんでした😅
さて、この駅を紹介したのは、トリビアとかそういうつもりではありません。
綺麗な花がお客さんを待ち受けていたり、使っていない改札口が設けられていたりしているのだから、なんか勿体無いと思ったからです。
例えばホーム一面を花で覆い尽くしておもてなしを演出してみたり、普段は使わない改札を利用して体験イベントをしてみたりすれば、旅や夏休みの思い出にもなると思うし、鉄道の盛り上がりにもつながるのではないかと感じました。
バタデンでは運転体験、飲み鉄用の列車(2100系の改造車両)を運行したり、面白い企画にチャレンジしているので、ぜひ田舎の駅にも目を向けてほしいですね❗️
さて、バタデンについて熱く語ったので、ちょっとだけJRについて。
JRは、トワイライト瑞風をきっかけとした鉄道と地域の盛り上げを図っていくために、山陰地域振興本部設置しました。
流行を一時的なものでなく定着させていくのはなかなか難しいとは思いますが、頑張ってほしいですね。
かねやんも鉄道の魅力をアピールするような展示を近いうちに松江駅で再開したいと考えております😃
微力ながらも色んな形で貢献していきたいと思っていますので、そういったことも記事にしていこうと思いますのでお楽しみに✌️
スポンサーサイト

コメント

改札口

かねやんさん、お疲れ様です!

松江時代にフォーゲルパークは車でしか行かなかったので、こんな新品同様の有人用改札があるのは初めて知りました。

せっかくだから多客時には使って欲しいですね!

Re: 改札口

転勤鉄@広島さん、こんにちは。
松江フォーゲルパーク駅はほとんどの人がスルーだと思うので敢えて取り上げてみました。
こんな写真が見たいとか、この路線を取り上げてなどのリクエストをお待ちしております!

No title

かねやんさん お疲れ様です

この駅は鉄ちゃん的にはノーマークになりますね
これもバタデンの魅力ですね

Re: No title

須波地域鉄道部さま
こんにちは。 バタデンは地元ではあるものの、まだまだ発掘できていない面白さがあると思うので、またちょくちょく取り上げたいと思ってます。
ちなみに運転体験がありますが、須波地域鉄道部さまであれば、いきなり達人の域かもしれませんね!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。