記事一覧

山陰乗り鉄(境線)

こんばんわ。松江 の 乗り鉄 かねやんです。
今回は、チョイ乗りだけど、境線方面に乗り鉄してきました✌️
先月末は水郷祭だったので、乗り鉄をスライドしたんだけど、一週遅れで米子の「がいな祭」が開催されることを忘れていました😅
ただ、浴衣を着たお客さんもいたし、いつもより人も多かったけど、時間帯が早かったからセーフという感じでした。
往路はいつもどおり 松江駅 から、かねやんの好きな126系に乗り込んで、まずは米子駅へ。
道中では、青春18きっぷを使って東松江で降車するマニアックな乗り鉄の人がいて、颯爽と降りておられました😃
ただ、乗り鉄の時は1人で動くことが多いと思うし、暑い日も続くので、熱中症には気を付けましょうね☀️
さて、かねやんは米子駅で下車すると‥

という感じで、横並びになったのでちょっとパチリしてみました‥
まぁ、気動車王国なのですがね☝️
そして、かねやんもタイトルのとおり、0番ホームへ❗️
境線なので、鬼太郎列車(目玉おやじのラッピングだったけど)に乗車します。
今回は、

で降ります。
※ここで降りたのはかねやんだけでしたが‥
以前にも紹介したと思いますが、境線の各駅には鬼太郎に出てくるキャラクターの名称が駅名に付けられており、この駅にはざしきわらし駅という名称がついています。
‥ホームが非常に狭い駅ですね😅
そういえば、以前のバタデンの新車導入の記事の時に後藤工業について書いたんだけど、丁寧じゃなかったので一応載せておきます✌️

※写真左端から真ん中の建物は見学に行った人も多いと思います。わかりにくいかもしれませんが一番右端が後藤工業の建物ですが、日曜ということもあり、周りは静かでした☝️
車両所付近をブラブラしてると、

が後藤駅の方からやって来たので、パチリ。
実は、富士見まで並走して乗り込んでやろうかとも思いましたが、ちょっと恥ずかしいのと

も見ておこうと思っていたので、やめときました😓
降り鉄はこの時期はしんどいし、後藤から博労までは1.2キロほどの一直線なので、博労で降りてから後藤で再度乗車したりするのもアリではないかと思いますよ😃
※でも、結局は車両所の周りをぐるっと一周しちゃいますがね😓
復路は乗り鉄にオススメの

(八雲立つ~の)やくもをチョイス。
この顔については好みがあると思うし、ワープはズルいと言う人もいるとは思いますが、先頭車両(グリーン車)で乗り鉄をしたら最高だと思う(かねやんも乗りたい❗️)ので一押しです。
さて、次回予告というわけじゃないけども、たまには車両の趣も変えて、
サンライズいずも おろち号
なども取り上げいこうと考えているところなのでお楽しみに😃
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント