記事一覧

鉄道企画や鉄道イベントあれこれ

こんにちは。松江の乗り鉄かねやんです❗️
鉄道友の会関連になりますが、鉄道企画について紹介させてもらいます✨
さて、鉄道友の会中国支部では、
しぐなる
という、機関紙があるんだけど、次回でナント




第100号





という節目を迎えるんですよ🎉
その中で、数字のつく駅などをピックアップしていくという企画が予定されているんだけど、山陰エリアで
「数字がつく駅なので降りてみたよ」
という人はおられますか❓
もしかしてだけど、多分だけど、
1人もいない❗️





‥‥と思うので紹介していきますね😅
まずは数字の「1」がつくスイッチバックの駅です。
難易度★


答えは
一畑口駅
ですね☝️
※この駅は何回か紹介しています。
次に紹介する駅は
・大正6年5月15日に開業
・日本海の絶景
・数字が大きめ(数字を書くとわかっちゃうので書きません)
難易度★★★


ですね☝️
※ごじゅうもうではありません💦
ところで、書きながら気付いて書き方を変えたんだけど、鉄道クイズにしても良さげだし、ちょっとこういうネタもやっていきたいな😃
さて、鉄道企画の紹介はこれくらいにして、前回の記事で載せた



鉄道友の会中国支部のイベントに関するアンケート
の途中経過をちょっとだけ。
ちなみにせっかくのアンケートだし、たくさんの人の意見を聞かないと意味がないので、松江駅に

を置いてもらってますよ✋️
とりあえず、参加してみたい企画は





・鉄道模型
という意見が多いけど、これは鉄道友の会の企画で既にやってますので、これまでにない、一風変わったアイデアが欲しいなと思ってます🙏
勿論、実現が難しい企画もありますが、最初から諦めたら何も生まれないと思うので、期待をしてもらい、温かい目で見てもらえたらいいな、と思います✨
ちなみにアンケートは2.3分程度でできますので、皆さんの参加をお待ちしております😃
アンケートは↓↓
鉄道友の会 中国支部 イベントに関するアンケート
↑↑
から参加してくださいませ🙇



















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント